気持ちが落ち込むと心まで大変に

お気に入りのブーツだったのに・・・。

 

 

日頃いろいろとテンションが下がることはあるんですが、

先日久しぶりに履いたお気に入りのブーツの底が剥がれて

テンションが下がりました。

 

 

お気に入りのショートブーツで結構ゴージャスな

感じが気に入っているんです。

 

 

今年ももうブーツが必要な季節になったので

やっとブーツが履けると嬉しくなっていたのですが・・・。

 

 

ブーツを履いたときには靴の底の違和感は

感じませんでした。

 

 

だからそのまま気分良く外に出たんですが、

しばらく歩いているうちに、なんだかぺたぺたと

変な音がするな・・・と思いブーツを見たところ底が

剥がれてきていたんですね・・・。

 

 

片方の靴底だけだったのですが歩きにくいし

恥ずかしいし、家に戻るにはしばらく

歩かなければならなかったので、仕方なく

ぺたぺた音をさせて歩き続けテンションが下がりました。

 

 

お気に入りのブーツを履いてテンションが上がり、

その後しばらくして急激にテンションが下がり・・・

家に帰ってすぐ瞬間接着剤で補修しました。

 

 

娘を叱っているとテンションが下がる

テンションが下がるのは自分のことをちゃんと

やってくれない娘に叱っているとき。

 

 

誰かになにかを叱るだけでもテンションは下がるけれど、

何度言っても分かってもらえない娘に叱るときは

テンションが下がりっぱなしです。

 

 

娘にはだらしがないところがあって、何でもかんでも

中途半端にするクセもあります。

 

 

たとえば娘は漢方薬を継続して飲んでいるんですが

私がいちいち言わないと飲まないし、飲んだ漢方薬の

袋をテーブルの上にいつも置きっ放しにします。

 

 

だからいつもゴミ箱へ捨てるように言っているのですが、

高校生になってもまだ同じことを言い続けなければならず

さすがに疲れてきました。

 

 

寝るときは布団の中で靴下を脱ぐクセがあり

布団を干すときに娘の布団の中から大量の靴下が・・・。

 

 

だから靴下が片方なくなるわけです。

 

 

学校の制服だってこまめに洗濯に出さないから

襟や袖口が黒く汚れて汚れが取れなくなってしまって、

本当にテンションが下がりっぱなしです。

 

 

雨の日の災難

雨の日、服や靴が濡れるのが嫌いです。

 

ペタッと張り付く感覚とか、冬だと冷たいのが嫌です。

 

でも最近ではおしゃれなレインブーツが

たくさん出ているので、雨の日でも出かけるのが

楽しくなりますね。

 

 

先日のある雨の日、スーツで出かける

用事がありました。

 

雨だったのでレインブーツを履きたかったのですが、

スーツにレインブーツはさすがにと思い、

スーツ用のパンプスで出かけました。

 

雨は前日から降っており、私が外出する時間は

ラッキーのことに小雨に。

 

この時期なので、足が濡れると冷たくなります。

 

 

水たまりに注意をしながら歩いていると、

完全に油断していました。

 

前から来たトラックに見事に水を

かけられてしまいました。

 

いつもは車の水はねのも注意をしながら歩いているのに。

 

 

この日ばかりは足元に集中しすぎて

全く気が付きませんでした。

 

 

私の左半身はびしょ濡れに。これからスーツを

着ていかなければならないほど大事な用事があるのに。

 

バスの時間も迫っており、家に帰るわけにも

いかなかったので、バスの中でせっせとハンカチを

使いスーツの水気を拭きました。

 

 

雨の日は足元だけ見ていてはいけませんね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です